無添加洗顔料

無添加洗顔料で美肌の森

石鹸(洗顔料)選びが美肌に大切な理由は?


石鹸などの洗顔料選びがどうして美肌
に大切なのでしょうか。

洗顔は肌のお手入れの基本中の基本で
す。



化粧水や美容液、スペシャルなエイジ
ングケアをいくら頑張っても、
洗顔選びが正しくできていないと
肌にとって必要な皮脂や潤いまで
取り除いてしまって、どんどん
乾燥肌が進んでしまうんですよ。

乾燥肌が進むと、
まず、肌のバリア機能が低下するので
紫外線からのダメージを受けやすくな
シミができやすくなります。

また、乾燥によって肌の潤いが失われ
キメが乱れるのでシワやたるみも
きやすくなります。

さらに、たるみによって毛穴まで開い
てきてしまうので、毛穴が目立ってき
ますし、毛穴に汚れがたまりやすくな
り、黒ずみやニキビなどのトラブルに
も発展してしまいます。

洗顔一つで、このように肌トラブルが
どんどん発生する可能性が高まってし
まうのです。

では、洗顔料はどんなものを選べば良
いのでしょうか。

最近ではクレンジングも洗顔も1本で
出来るスキンケア商品も売られていま
すが、できれば、クレンジングと洗顔
(石鹸)は分けた方が良い
でしょう。

メイクしていない時に、使ってしまう
と強力に洗浄しすぎてしまい、
肌に負担をかけてしまいます。

また、保湿成分の含まれている
洗顔(石鹸)を選ぶ
のがおすすめです。
もし保湿成分が入っていなくても洗顔
後しっかり化粧水で保湿すれば大丈夫
です。

ただし、スクラブ入りの洗顔は避けま
しょう
。汚れは落ちやすい感じがする
ので好んで使用する方もおられるでし
ょうが、スクラブが肌に刺激を与えて
しまうからです。

最後に、もう一つポイントです。
洗顔料選びだけではなく、洗顔方法も
大切なのですよ。

何となく親に教えてもらった方法で、
物心ついた時から続けている方も多い
ですよね。

間違っているのか、正しいのかわから
ずに適当に洗顔していると、肌トラブ
ルのもと
になってしまうんです。

ですから、美肌を目指すには、洗顔料
選びと洗顔方法はセットで大切なので
す。

時間がない時や面倒な時は、ささっと
洗顔してしまいがちですが、
きめ細かい泡を作ってクルクルと
優しく丁寧に洗顔するようにしましょう。

直接、手で肌にふれないで
泡で包み込むように洗うのがコツです。
すすぎも丁寧に洗い残しがないように注意です。

ごしごし洗ったり熱いお湯で洗うのも
肌を痛めますから注意です。

水か体温くらいのぬるいお湯
優しく洗うのがコツです。

顔をふくときも、ごしごし
拭かずにそっとおさえる感じ
優しく水分を拭き取るといいです。

思った以上に優しく扱うといいです。

美肌の基本は洗顔です。それを忘れな
いようにスキンケアアイテムを選びま
しょう。

★洗顔料で私が一番、お気に入りなのは
二十年ほいっぷです。
体験→二十年ほいっぷでくすみ改善で美白!
ただ、牛乳アレルギーの方は使えませんから
ご注意くださいね。保湿成分の
ホエイが牛乳由来だからです。

二十年ほいっぷは
泡が簡単に、もこもこできます
弾力があって汚れが落ちやすく
保湿も出来て毛穴ケアもできて
くすみを改善してキメが細かい
明るい肌にしてくれる
からです。

洗い上がりが潤うのもいいです。
セラミドやホエイなど潤い成分が
豊富ですよ。
アトピーやニキビ肌や敏感肌など
トラブル肌でも安心な無添加石鹸です。
公式サイト→肌を輝かせる『二十年ほいっぷ』
nijyunenhoipu1

 

タグ :   

無添加洗顔石鹸

この記事に関連する記事一覧