無添加洗顔料

無添加洗顔料で美肌の森

いるじゅらさと20年ほいっぷの比較と選び方を教えて


いるじゅらさと20年ほいっぷの比較と選び方を教えて

あなたは、くすみで悩んでいませんか?

顔がくすんでいると、老けた印象に見られがちです。

目元の印象も大切ですし、マリオネットラインの解消も大切ですし、くすみも老けてみられる原因の1つと言われています。

「美肌」で「若々しく」年齢を重ねることは、とても難しいことなのですね。

しかし、実はとても良いアイテムがあります。

肌の透明感を引き出して、女優ライトのようなアイテムとして「いるじゅらさ」と「20年ほいっぷ」が注目を集めています。

話が前後してしまいますが、女優ライトとは、芸能人は肌に透明感を与えて明るく見せるように「女優ライト」を使っていて、このライトによってシワやくすみを光で飛ばして若々しい印象を与え美肌を印象づけているのです。

女優ライト、私も欲しくなりましたが、一般人が、女優ライトをいつも持ち歩くことはできませんよね。

そこで、今回「いるじゅらさ」と「20年ほいっぷ」をオススメします。

では、それぞれの特徴を紹介します。

まず、いるじゅらさについてです。

いるじゅらさは、沖縄にある海底の泥を使用した洗顔石鹸です。

毛穴から皮脂が分泌されていますが、ホコリや古い角質なとが混ざることが肌の汚れの原因になりますし、皮脂は酸化すると悪臭の原因にもなるので、沖縄の泥「くちゃ」を使用し余分な皮脂を吸着して洗い流す役目を果たしてくれます。

この、「くちゃ」は、電子顕微鏡などで大きく拡大してみると、格子のような構造で、皮脂の汚れやニオイの元活性炭のように隅々まで吸着してくれるので、結果、肌本来の美しい透明感に導いてくれるのですね。

保湿成分入っているので、洗い上がりもしっとりさっぱりで良いと評判ですよ。

体臭を消す効果もあります。

「いるじゅらさ」とは、色白美人という意味で、色白になりたい人のための美白洗顔石鹸とも言えますね。

顔も身体も、全身に美白ケアに使えますよ。
いるじゅらさ(色白美人)の口コミ!美白できる石鹸って本当?

続いて、20年ほいっぷについてです。

先ほど、女優ライトについてお話しまたが、20年ほいっぷは、この女優ライトを浴びたような肌を目指して開発された商品です。

くすみの原因になる皮脂膜のくすみと角質層のくすみという2つのくすみの着目して作られています。

肌表面の皮脂膜のくすみを改善するためには、洗浄力を高めないとなりませんし、肌内部の角質層のくすみを改善するためには、洗浄力の強いものを使うと肌に必要な潤いまで取り除いてしまうので角質層のくすみが改善されなくなってしまいます。
二十年ほいっぷの使用感と効果の口コミ
両方を同時に叶えることは不可能なのか?

この矛盾を改善するめに20年かけて開発した特殊技術「釜練り製法」によって、可能にしました。

くすみが消えて明るい顔になると評判です。

どちらの商品も、余分な皮脂や角質など不要な汚れは除去しながら、必要な潤いはしっかりと残すことができる点が共通しています。

しかし、製法や成分が異なるので、自分に合うものと合わないものはあるかもしれません。

両方を試してみて、より効果を実感できる方を選ぶと良いですね。

配合されている成分や製法など、気になる方から試してみると良いかもしれません。

くすみが気になる人は20年ホイップをどうぞ。
二十年ほいっぷ公式サイト↓
二十年ほいっぷ

us

 

タグ :   

いるじゅらさ 二十年ほいっぷ 比較

この記事に関連する記事一覧