無添加洗顔料

無添加洗顔料で美肌の森

モッチスキン吸着泡洗顔は効かないという噂は本当?効果を出すコツは?


モッチスキン吸着泡洗顔は効かないという噂は本当?効果を出すコツは?

あなたは「モッチスキン吸着泡洗顔」をご存じでしょうか。

新発想の1プッシュで簡単に、伸びーるもちもちな泡がつくれて、そのモチモチの泡で毛穴の汚れをしっかり吸い取る、そんなアイテムです。

私は「ビーズアップ」や「美人百花」などの雑誌で取り上げられていたので、知っていました。

しかし、ネットで口コミをみてみると、「モッチスキン吸着洗顔は効かない」という噂が流れていました。

口コミというのは、匿名での記載や、名前があってもニックネームであったりと、その情報は確かなものではない事も多いです。

でもやはり口コミはなんだか気になりました。

購入を検討していただけに、いろいろ悩みましたが、先日みた雑誌のモデルさんがおすすめしていた、ということもあり、購入をすることにしました。

WEBニュースでも取り上げられていましたし、売り切れ続出というフレーズに後押しされたこともあります。

実際に届いてみて使用してみると、トルコ風アイスや水あめのような粘り気のある泡に驚きました。

はちみつやバオバブオイル、アルガンオイルなどの成分が含まれており、洗い上がりの保湿効果は抜群です。

毛穴の黒ずみも全く気にならなくなりました。

酵素パワーとモチ泡が汚れを絡めとってくれているおかげです。

効果をしっかりと出すコツはよいことはとりあえずしばらく「続けること」です。

私も最初のうちは、正直あまり効果を感じることができませんでした。

しかし2,3本目辺りになってくると、その効果を実感することが出来ました。

効果を引き出すためには、洗顔以外のスキンケアも大切になってきます。

効果がなかなか実感できない方は、その後のケアが正しくないのかもしれません。

また普段の生活習慣もお肌に取って大きな影響を与えます。

毛穴シートなどのパックを併用したり、オイルクレンジングで過度にごしごしこするなどは、お肌を痛ませる原因ともなります。

「モッチスキン吸着泡洗顔」の使い方は、ピンポン玉1個分の量を出して、押し洗いから始めます。

その後優しくくるくるとまわすように洗います。

この時、注意してほしいのが、絶対にこすらないようにすることです。

こすってしまうと、お肌を傷つけたり、余分な脂だけでなく、必要な成分まで洗い落としてしまう危険があるからです。

いくら質のいい物をつかっていたとしても、正しい使い方でなければ、なかなか効果を実感することはできません。

また効果を倍増させるためには、蒸しタオルでしっかり毛穴を広げてから洗顔することがおすすめです。

そして洗顔後は冷たいタオルで冷やすと、お肌が引き締まり、より効果的です。

「モッチスキン吸着泡洗顔」を使ってみたかったけど、効果が出ないといううわさを聞いてためらっているあなたへ。

この機会に是非お試しください。

口コミもチェックしてみてください。
モッチスキン吸着泡洗顔の口コミ効果レビュー!毛穴すっきりの噂は本当?

rU

 

タグ :  

モッチスキン吸着泡洗顔

この記事に関連する記事一覧