無添加洗顔料

無添加洗顔料で美肌の森

ニキビ肌の石鹸選びのポイント


ニキビ肌の石鹸選びのポイントです。

 

若いころは思春期ニキビ、大人になってからは大人ニキビ、とニキビの呪縛からなかなか逃れられずに悩んでいる人は多くいます。

 

とくに顔にニキビがあると、人とのコミュニケーションが苦手になってしまったり、自身が持てずにうつむき加減となってしまって暗い印象を与えてしまうこともあります。

ニキビに悩む人は、おそらく様々なニキビケア商品を試してしっかり洗顔をしているかと思いますが、それでもなかなか治らないという時は、まずは「洗顔」を見直すことから始めましょう。

 

ニキビケアのポイントは「毛穴の奥まで汚れをきちんと落とす」、「洗浄しすぎない」、「肌を乾燥から保護する」という3つにあります。

 

まずは、これらをクリアする石鹸選びから考えていくとよいでしょう。

 

皮脂を落とそうとゴシゴシこする洗浄は肌を傷めてバリア機能を低下させてしまいますので、ますますニキビのできやすい肌になってしまいます。

 

逆に、きちんと洗浄できずに不衛生な肌状態となれば、菌や皮脂が蓄積されてこれまたニキビ誘発につながります。

 

ですから、この微妙な加減をしっかり任せられる石鹸が必要になってくるのです。

 

ニキビの洗顔で頼りになるのは、薬用ニキビ専用の「NonA(ノンエー)石けん」です。
NonA(ノンエー)でニキビ改善

 

苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)で作られている一般的な石鹸とは違ってノンエーは水酸化カリウムを使っているので、一般的な石けんの4倍ものキメ細かい泡となります。
nona-hikaku2-300x1801
泡はキメ細かで弾力があり、泡をのせた手を逆さにしても泡が落ちないほどしっかりしているんですよ。

 

その泡が毛穴の奥の汚れや皮脂汚れを取り除いてくれるのです。

 

汚れをしっかり落としてくれますが、洗顔後に肌がつっぱることはなく、しっとりスベスベの洗い上がりです。

 

それは、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、リピジュアなどの天然うるおい成分が配合されているからです。

 

ローヤルゼリーは22種類のアミノ酸などの栄養がたっぷりで、疲れた肌に元気を与えて健やかにしてくれる成分。

 

ヒアルロン酸は1グラムで6リットルの水分を吸着する天然保湿成分、リピジュアは細胞膜や涙の成分から開発された持続性の高いうるおい成分です。

 

さらに甘草由来のグリチルリチン酸2Kも配合されているのでニキビの炎症を抑えてくれますし、皮脂の過剰分泌を抑えてくれるダイズエキスも含まれています。

 

美白効果・抗炎症作用で注目されているソウハクヒエキス、保湿作用のあるスクワランも含まれています。

 

このような豊富な美肌成分の相乗効果で、肌が本来持っている力を最大限に引き出してくれて、ニキビ改善へと導いてくれるというわけです。

 

石鹸なのに洗浄だけでなくニキビ肌のことをトータルで考えられているので、ノンエーがあるととても重宝しますよ。
公式サイト→薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

r

 

タグ :  

ニキビに良い石鹸 無添加洗顔石鹸

この記事に関連する記事一覧