無添加洗顔料

無添加洗顔料で美肌の森

VCOマイルドソープと二十年ほいっぷの比較と使い分け方


VCOマイルドソープと二十年ほいっぷの比較と使い分け方についてです。

 

洗顔石けんで人気の「VCOマイルドソープ」と「二十年ほいっぷ」ですが、どちらを使っても効果は同じというわけではありません。

 

このふたつの違いや特徴を知って、賢く使い分ける方法をご紹介しますね。

 

まず、なぜVCOマイルドソープと二十年ほいっぷがこれほどまで多くのユーザーに支持されているのかというと、どちらも肌に優しくて汚れをきちんと落とすのに乾燥しない、というところにあります。

 

洗顔石けんは洗浄効果に優れているだけでは十分とはいえず、汚れはしっかり落としても肌に必要な皮脂は落とさずに肌の潤いを保つということがとても大切です。

 

また、肌の刺激となる添加物を使わずに敏感肌でも使える石鹸が求められています。

 

このふたつをクリアしているのがVCOマイルドソープと二十年ほいっぷというわけです。

 

VCOマイルドソープが乾燥肌やアンチエイジングによい理由は、主成分にヴァージンココナッツオイル(VCO)と言って精製前の美容成分や栄養素がふんだんに含まれたオイルが配合されているからです。

 

VCOにはビタミンやミネラルなどの栄養素が壊れることなく豊富に含まれていて、美容には最適ですし、酸化しづらく肌馴染みのとてもよいオイルです。

 

そして、VCOには母乳と同じ成分の天然のラウリン酸が含まれていることで、バリア機能が低下して抵抗力のない肌を優しく守って肌の抵抗力を高めてくれる働きがあります。

 

VCOマイルドソープには、それに加えて高保湿成分のヒアルロン酸も入っているので、乾燥を感じることのないしっとりとした洗い上がりとなります。

 

確かな保湿効果と肌に必要な栄養が補給されて肌力を高めることができるので、乾燥肌やアンチエイジングにぴったりと言えるのです。
VCOマイルドソープの使用感と効果の口コミ

 

◆一方、二十年ほいっぷのほうはくすみ対策や美白に最適と言えます。

 

「くすみ」には皮脂膜と角質層の2種類のくすみが存在するので、これを同時に改善することがくすみ解消のカギとなります。

 

このふたつのくすみを同時に解消することは性質上難しいと言われてきましたが、二十年ほいっぷは「直火釜練製法」という技術によって、矛盾するふたつのくすみの解消に成功しました。

 

また、ホエイ(ヨーグルトの上澄み液)が配合されていることで、保湿と美白のさらなる効果アップを期待できるのです。

 

このようなことから、くすみ改善や美白ケアにとてもおすすめと言えるのです。
くすみを消す二十年ほいっぷの効果

 

◆それぞれの違いや特徴を踏まえて簡単にまとめます。

 

★VCOマイルドソープは乾燥肌が気になる人やエイジングケアに力を入れている人向けです。
アトピーの方にも人気です。
公式サイト→高級無添加オイルの美容洗顔石鹸【VCOマイルドソープトライアル】

 

★二十年ほいっぷはくすみが気になっている人や美白に力を入れたい人向けです。
私は顔のくすみを消して全身美白もしたいので二十年ほいっぷを入浴時に使用して満足しています。
公式サイト→くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

 

VCOマイルドソープと二十年ほいっぷには大きな違いがありますので、目的に合わせて賢く使い分けるといいですよ。

r

 

タグ :   

比較

この記事に関連する記事一覧