無添加洗顔料

無添加洗顔料で美肌の森

色白になる洗顔石鹸!と口コミで評判の高くて人気なのはどれ?


色白になる洗顔石鹸!と口コミで評判の高くて人気なのはどれ?

色白の肌、憧れますよね。

学生時代は、夏休み明けに小麦色に焼けた肌で登校したくて、日焼け止めなど気にせずにいた時期もありました。

私は学生時代、外でのアルバイトをしていたので、毎日しっかり日焼けをして、夏休みが終わる頃には、「海に行ったの?」と聞かれるほどの色に日焼けしていました。

その頃は、それもよかったのですが、中年になった今、子供よりも日焼けしている自分の肌を見ると、なんとも言えない気持ちになります。

顔は気を付けていますが、腕や足はどうしてもケアがおろそかになってしまいます。

顔の美白には気を付けていますが、美白化粧品は多く種類があり、どれを選んだら良いか迷ってしまいます。

しかも最近知ったのですが、色白になるためには美白化粧品だけでなく、洗顔にもこだわることが大切なのだそうです。

美白洗顔石鹸というものを色々と調べてみると、「二十年ほいっぷ」というものにたどり着きました。

二十年ほいっぷは、しっかり汚れを落とすのに、肌を乾燥させないという、実現がとても難しい、2つの条件を長い年月をかけて開発された商品です。

肌が黒ずんで見えるのは、くすみが気になる時です。

くすみは、肌表面の皮脂膜のくすみと肌奥深くの角質層のくすみの2種類が存在します。

肌表面のくすみは、汚れが主な原因となっていることがあり、余分な角質などが蓄積されて起こります。

一方、角質層のくすみは、肌が乾燥して角質が厚くなり透明感を損なうことが原因と考えられています。

多くの洗顔石鹸は、汚れをしっかり落とせる洗浄力の高いものの場合、肌が乾燥してしまい、反対に肌を乾燥させない作りのものは洗浄力が弱いので汚れが残ってしまいます。

この2つの条件をクリアするのは難しいということです。

それを二十年ほいっぷは、開発に成功したのですね。

二十年ほいっぷは、北海道で直火釜練製法という特別な技術で作られている洗顔石鹸です。

汚れをしっかり落とせるのに、潤いを残すことができる画期的な洗顔石鹸です。

二十年ほいっぷは、気泡が目に見えないくらい細かく、尚且つ強い弾力を持ったクリーミーでブルンブルンの弾力泡なので汚れをくまなく絡み取ります。

洗浄力が高く、肌を一瞬で明るくしてしまいます。
二十年ほいっぷの使用感と効果の口コミ
更に、北海道のホエイという成分の働きにより、石鹸の泡の弾力を強くするという役割と、肌に潤いを与え、保持する力が非常に優れており、ナチュラル美容液成分とも言えますし、保湿効果が高いのですね。

2種類のくすみを同時に解消すること、そして予防することができる二十年ほいっぷで洗顔を続けることで、色白を目指してみませんか。
公式サイト↓
くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

u

 

タグ : 

二十年ほいっぷ

この記事に関連する記事一覧